*

新規顧問契約 ご相談ください。

News:顧問契約をお考えの方へ

お知らせ 顧問契約のお引き受けの相談を承っております。
人事マネジメントのアドバイスが定期的に必要な事業所は、ぜひご相談ください。

新進気鋭の社労士事務所

インターネットの普及により、専門知識の価値が低下しました。
社会保険労務士にとって、教科書に書いてあるような知識をたくさん持っていることは、今の時代、何の意味も持ちません。

にもかかわらず、いまだに金太郎飴のように、実際には必要もない法律上の知識を「労務管理上、知っておかなければならない、さも大事な知識」であるかのように、一方的に捲くし立てられてしまうことが多いのが実情です。

人事マネジメントにおいて、大きな価値を持つのは、最新の法的知識ではなく、知識に基づいて優れた判断ができるか否かです。
専門知識を活かして、さまざまな事案に対する必要性を見極められる力と、きめ細やかな洞察力を発揮する力が求められています。
知識だけが必要であれば、わざわざ外部に頼んで顧問契約する必要はありません。

    じゃ、顧問契約を結ぶメリットってなに?

顧問契約が御社にメリットがあるのは、次の6つの場合です。

①入退社の手続きに関する書類作成がいつも遅れ、社員に申し訳ないと感じている
②労働保険料の申告、社会保険料の改定の手続きに自信がない
③毎月の給与計算が間違えているかもと不安を覚える
④専門家のアドバイスをコンスタントに必要とし、その都度頼むとコストがかかり過ぎる気がする
⑤人事マネジメントの能力が、会社の運営能力や信頼性に直結するリスクがある
⑥そもそも事業が忙しく、自社の社員の手続きまで手が回らない
上記の6つのどれかに該当し「社長のやるべき仕事や時間を犠牲にすることなく、会社の人事面でのリスク管理を確実、正確に行うことが急務」とお考えでいらっしゃるようでしたら、ぜひご連絡ください。
私の事務所と顧問契約
を結ぶことは、御社にとって大きなメリットが得られるはずです。

顧問契約  1カ月あたり(税別)

従業員数 手続顧問 人事マネジメント顧問
1~5人 20,000円~ 10,000円
6~20人 35,000円~ 20,000円
21~30人 50,000円~ 30,000円
30人以上 ご相談 ご相談

※手続顧問とは:労働・社会保険関係書類の作成、提出代行、人事マネジメント相談を含む総合顧問
※給料明細書の作成費用は、別途5,000円(税別)~
※人事マネジメント顧問とは:人事マネジメントに関するアドバイスを提供する相談顧問

マナベ事務所では、マンガ付き就業規則の作成/就業規則アカデミーの提供/顧問契約に関するお問い合わせをお待ちしております。お気軽にお寄せ下さい。マンガ付き就業規則にご興味が湧いた方は、まずは書籍『すごい就業規則!──ダメな職場がよみがえる「社長の本音」ルールのつくり方』をご購入下さい。